子育て支援ドットコム

一般社団法人医療介護チェーン本部HPへ
プロジェクト完成時には
(1)社会的には
  1)子供が増え各年齢層の人々が生き生きと生活する「地域」が増えます。
  2)高齢者が老後の経済的心配をせずに地域で生活できます。
  3)国内産業が活性化し、国の目標であるリフレ―ションが実現し、財政が改善します。
  4)医療費の膨張に耐えられる日本になります。
  5)国民的合意があれば、大量生産が可能な時代ですから、将来は医療費・介護費負担
    の大幅減も可能です。
  6)対外的に、安全保障を含め日本の現在の立場や対応力を維持できます。
(2)企業にとっては
  1)健康保険料の支払いを現金ではなく、自社の生産物・サービスそのもので行えます。
  2)健康保険料の現金負担がなくなり、人件費削減となるため経営が安定します。従業
    員も健康保険料の負担が不要となります。
  3)医療費の不安がなくなり、高齢者が保有する1千兆円の資産が消費に回ります。
  4)子供が増えることで消費が増え、経済規模の維持ができます。



新着情報